保育士専門学校で資格を取ろう

subpage01

保育園が足りないと言われていますし、人手も足りていないと言われています。



子供が好きな人で、興味がある人は考えてみても良いかもしれません。
専門学校へ行って、保育士の資格を取って見ませんか。どんな方法があるのかを知っておきましょう。



まずは、厚生労働大臣が指定した養成施設を卒業する方法です。


試験を受けなくても資格がもらえます。もう一つは、国家試験を受験する方法です。
こちらは、試験に合格しないと資格がもらえません。

ちなみに、保育士の養成施設は専門学校だけではなく、短大や4年制大学もあります。気を付けなくてはいけないこともあるので、入学する前によく調べておきましょう。



保育士専門学校は、厚生労働大臣が指定した養成施設になっている場合があり、この場合は卒業するだけで資格がもらえます。

しかし、中には短大の通信課程を同時に入学・卒業して資格がもらえる併修校があるので、どちらが良いかをよく考えましょう。

ただし、併修校は幼稚園教諭の資格ももらえるところもあります。


働きながら保育士専門学校に通いたいと思えば、夜間学校もあるので、チャレンジしてみませんか。

平日18時以降に通う3年制が主流です。
また、併修校もあります。


いろいろな方法で、資格を取ることができるので、自分に合っているのはどこかをじっくり考えてから入学しましょう。


これからはとても重要な資格となるでしょうし、待遇も改善されるかもしれないので、資格を取って保育士を目指してみませんか。